スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

すばやさ

2009⁄08⁄19(水) 19:58
素早さが高いことのメリットって

ピンポ読みで流されにくくなる

つまり役割破壊技を交代読みで撃たなくてもよくなる みたいな

先制で撃てるんで

まぁ交代読み+先制じゃないとダメな場合もありますが

あと、ピンポ読みで流しにいける

マンダがSに振る理由の一つはこれですね

まぁ全く同じことですけどね

繰り出す側か繰り出される側かってだけで

役割展開においての素早さの価値って多分そこら辺

もちろん相手に有効な攻撃ができること前提ですけどね

死に出しからの流しも多分同じ扱い

まぁ素早さに頼らない場合にも素早さは高いに越したことはないですが

ピンポ流しの場合は素早さが役割の鍵になりますよねっていう


ピンポで受けて素早さにものをいわせて無理矢理流す場合

そのピンポが遂行技の場合は、ある程度役割といえると思います

てかいいますね

でも、所詮ピンポ読みなので、読みが絡むので安定はしません

ピンポでしか流せないってことは役割破壊には弱いってことですからね

でも、その分広くその役割みたいなのを持てます

なので66でより重宝されると思います

頼らざるを得ない、って表現すべきなんでしょうけども

だからそんなこんなで66では舞バレットや神速が強い ということかな

そんな感じです 多分


カビゴンがスターミーに持つ役割と

ボーマンダがヘラクロスに持つ役割は違いますよねっていう

言葉があまりよくわからないんだけどちゃんとした名前あるのかな

前者が封じで後者が流し?かな わかんない

前者を役割、後者を誤魔化し、って呼ぼうかな

なんていうか僕の中の定義です

遂行技を受けれて破壊技もある程度受けれるのが役割

遂行技は受けれるけど破壊技は受けれない、しかし素早さが勝ってるのが誤魔化し

みたいな感じかな

もちろんどちらもある程度の遂行速度の遂行技はある前提です

でも誤魔化しって言葉はすでにあるからなぁ

なんかしっくりくる言葉無いかな

まぁひっそりと。
スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://3t4k5toshite.blog63.fc2.com/tb.php/10-aba513dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。