スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

すかあふ

2009⁄08⁄26(水) 00:36
すばやさの続き。

ここで拘りスカーフというアイテムについて。

上の記事で書いてる通り、そもそもの素早さが上がるメリットって

ピンポ誤魔化しされにくくなるandできるようになる

ここに観点をおいてみましょう


ピンポ誤魔化しされにくくなるってことは

半減で繰り出された後に、違う技を撃てるってことですよね

スカーフはそれができないんですね

素早さが上がっても無意味なんです

むしろ、素早さに頼らなくてもピンポ誤魔化しをされるようになったりします

他の拘りアイテムは、半減されてもゴリ押しできたりして

拘るリスクをある程度軽減できてるんですけどね

むしろ、拘ってなくてもピンポで流されやすいポケモンにはうってつけってことがわかりますね

しかしスカーフは拘ることによるデメリットをどっしりと享受してしまってるわけです


さらに、スカーフを持たせることによって

他の決定力増幅アイテムをスポイルしてたとしたら

ますます止まりやすさに拍車をかけてます

スカーフスターミーはそのデメリットをそのまま表してるポケモンですね

なんていうかドサイドンで止まるスターミーは使いたくないです(

まぁ二回当たれば倒される技に対して

スカーフで素早さ逆転されてるポケモンが後だししてきたら

ドンピシャなんですけどねw

スカーフカイリキーでグライオンに冷凍パンチを二回当てて倒したりしてた時代が懐かしいです(


さて、拘りスカーフを散々に貶してるようで申し訳ない気分なわけですが

逆にピンポで誤魔化しに行く際はどうなんでしょうか

これは有用だと思います

有名なのはスカーフグロスですね

マンダラティを誤魔化せるわけです

シャワーズと組み合わせたりするんでしょうけども

スカーフガブの価値もまぁそこなんでしょうね

めざ氷サンダースなんかに出せたりしますね

それ以前にガブの採用理由を見失うので嫌いですが

そもそも素早いポケモンにスカーフを持たせるっていうのは

そのポケモンに後攻の尻尾を持たせてるようなもんだと思いますっ><

流石に言い過ぎましたね、すみません

まぁ、釘付け解除したりもできそうです


しかし、こういう時のスカーフにももちろんリスクはあります

そもそもスカーフで新しく持てるようになる役割ってのが

素早さに依存するものなので安定はしないこと

例えばスカーフグロスを出す瞬間に大文字されたら無意味ですよね

あと、さっきも述べた、技を変えれなくなることと他のアイテムを持てなくなること

これによって、役割の与えやすさはかなり増えてしまうと思います

遂行性能は増すけど破壊性能が削れてしまうわけです

もしくは、眠れなくなって遂行範囲は広がっても遂行性能自体が削れてしまったり



スカーフについては、撃ち合いとか意表とか対策とか、まだ語る要素がある気はしますが

まぁ書きたいことは大体書いたと思うのでこの辺でひっそりと。
スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://3t4k5toshite.blog63.fc2.com/tb.php/17-595a8723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。