スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

交換読み交換

2009⁄08⁄31(月) 23:59
交換読み交換

未開拓地ですね><

サイクルの流れをある程度理解したうえじゃなきゃ

おすすめできませんよね!

基本を学んだ後に発展を学ぶ、みたいな


☆交換読み交換のメリット

・成功したら、繰り出したポケモンを無償できる

・そして、繰り出されたポケモンの負担を喰らわずに流せる


☆交換読み交換のデメリット

・交換と、交換先まで読む必要があるので当てるのが難しい

・相手が交換しなかった場合→

 相手の交換を読むということは、自分が相手に役割を持ってる状態。

 そこで交換を選択すると、相手の場にいるポケモンに弱いポケモンをみすみす繰り出すことになる。

 よって相手が交換しなかった時のリスクは大きい、つまり一貫性が無い

 (僕の一貫性の解釈なので一般的な一貫性の解釈とはズレがあるかもです)

・相手が予想外のポケモンに交換したら偶発運ゲになる→展望が描きにくくなる

・もし成功しても、その時繰り出されたポケモンには負担が0

 つまり繰り出す回数を減らせず本質的な解決にはならない


こんなとこですかね。不足があったら指摘お願いします

交換読み交換って

交換しながらダメージを与え合うという、サイクルの概念から

ダメージを取った感じ

なんていうか、サイクルの一部分をスキップさせるイメージです

サイクルにおける苦手な部分をいなす効果があるんじゃないんですかね


いつ使うのかというと

もちろん、上で挙げたデメリットよりメリットが勝る時に使うわけです

相手が願い事を使った時なんかドンピシャじゃないでしょうかね

相手の交換は読みやすく、どうせ回復されるので相手への負担が無いデメリットは許容可能

ヘラクロスやドサイドンは素早さがそこまで無いので

無償さえすれば流せるポケモンはわりと多め


他に、汎用性のある使い方を考えると

まぁ結局、上のメリットとデメリットを天秤にかけるわけでしょうが

ドサイドンみたいな、後続で受けるのがすごく大変

だけど釘付けはしやすい

みたいなポケモンに対して交換読み交換は効くと思います

ドサイドンに至っては呼ぶタイミングもわかりやすいですし

で、リスクが大きい分、交換読み交換で出すポケモンは

後続に相当の負担をかけられるポケモンで無くてはいけないと思います

大きいリスクは更に大きなリターンで回収するのです

更に偶発対峙も予測されるので、偶発にも強いポケモン

まぁ無償のメリットも考えると素早さの高いエースになるんでしょうね

さらに、相手の場のポケモンにも強ければ一貫性もあって(リスクが少なくて)

なかなか有用な選択肢になるんじゃないのかなと


とはいっても読みの比重は大きく

偶発展開を誘いやすい

よって安定した強さを目指すなら

できるだけ頼らないのが望ましいですよね

構築段階で想定すべきでもないことです

所謂運ゲに近い存在です。交換読み交換って。

負けゲームの時に一発逆転を狙うのもありかもしれませんね

運ゲ乙と言われそうですが。

逆に勝ちゲームの時には意識しなくちゃいけないのかもしれません

まぁ大前提として優先度の低い選択肢でしょうが


こんなとこですかね。交換読み交換って
スポンサーサイト

TOP

Comment

書いてみたはいいけどグダグダな記事になりました
助けてください
2009⁄09⁄01(火) 22:15 | | [edit]

僕のぐだぐだ度の比じゃないので大丈夫です(

誰か、文を短くする方法を教えて下さい(
2009⁄09⁄01(火) 22:28 | | [edit]

Trackback

http://3t4k5toshite.blog63.fc2.com/tb.php/28-3503230c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。