スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

りょーし

2009⁄11⁄23(月) 17:44
構成の時点で勝敗は決定してるとよく言われますね

その考え方って因果律に基づいてるのかな

決定論は僕も持ってる考え方です

今は過去の状態に基づいて存在している

だから未来ももう既に決定している

世の中に偶然は存在しない

みたいな考え方かな

ポケモンの乱数調整と同じようなもんかな

世界にも疑似乱数しか存在しないっていうか

ラプラスという方はこう言いました

「もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、

かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力を有する知性が存在するとすれば、

この知性にとっては不確実なことは何もなくなり、

その目には未来も過去同様に全て見えているであろう」

その「知性」は「ラプラスの悪魔」と呼ばれてるそうです

ポケモンは数字のゲームだから机上で云々

これと似たような考え方じゃないでしょうか

実際、ラプラスの悪魔程の能力を有する人間はいないわけですが

その為に議論というものが存在するんじゃないかな

で、今はラプラスの悪魔は量子力学に退治されたそうです

決定論も今は無いとされてる

つまり構成の時点で勝敗は決まってないということになりますね

まぁ誇張的な表現だから当たり前のことなんですけどね(

不確実なことは多いです

戦闘中に乱数調整できたとしても、人の気持ちは読めません

何を言いたいかというとあれです

性能は範囲ですよね、ということ。

例えばパの強さを単純な数字で表す時

その数字は90とか100とかじゃなく

80?120みたいなものですよね

そして、できるだけその期待値?を上げたい

且つ上限と下限の差は縮めたい

それが安定というものですからね

たしかに10?40と50?80が戦うとしたら

構成の時点で勝敗は決まってると思いますが

実際にはブレの大きいゲームだからそうはなりにくそうですね

まぁそこは確率の話か。

55%勝つ方を「絶対勝つ」ってしてるだけかな

今日得たばかりの薄っぺら知識で書いたから

すごい駄文になっちゃったけどまぁひっそりと。
スポンサーサイト

TOP

Comment

Trackback

http://3t4k5toshite.blog63.fc2.com/tb.php/88-5a98793e

-

管理人の承認後に表示されます
2012/11/14(水) :  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。